占いが好きだから

占いのこと、不思議なこと、スピリチュアルなこと…
カルトゥーシュカードと占星術の占い師 黒田聖光の占いブログ。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
平凡を維持することの難しさ
事故にも合わず病気もなく元気に過ごせ、仕事にも恵まれている・・・
昨日も今日も変わらない、変化のない毎日は、時に退屈に思うこともありますが、これほど幸せなことはないのでは? とふと思います。

家を失ったり、病気になったり、事故に遭ったり・・・
不幸な出来事は、残念なことに予兆もなく、ある日突然訪れます。
そして、いままで平凡だった毎日が一転し、頑張っても見えない未来に、ため息を漏らすこともあるでしょう。

そして、あれだけ退屈だと思った、あの事象が起こる前の平凡な毎日が、一番大切なことに気が付く人もいるでしょう。。。

その事象が起こる前とは、住む場所や状況が違うこともありますから、完全に元に戻すことは不可能な場合が多いものです。壊れたものを元に戻すのではなく、いままでよりも住みやすく、今の自分に合った方法に新しく作ることのほうが、合っているように思えます。


占いでは良くも悪くもなく、平均的であることが一番人生で吉だとされています。
しかし、これが実は一番難しいことだということを、私は占いを通じて知りました。

晴天の霹靂は、ある日突然やってきます。
これは運命だから仕方ないこともあります。
そんな日が来たのなら、腹をくくるしかないので、逃げずに運命を受け止めましょう。


そうするためには、大きな危機のない、平穏な時の過ごし方こそ大切になると思うのです。

別に地位や名声を得ることではなく、自分と関わる人たちを大切にして、平凡でありきたりな毎日に幸せを感じ、大切に過ごすこと。

それが一番重要なことなんじゃないかと思うのです。人間の成長にとっても。



| 2013.03.11 Monday (16:20) | 精神世界 | comments(0) | trackbacks(0) |
2011.3.11 14:46
いまだに何が起きたのか分からない

ただ、分かることは
「すごいことが起きた」
ということだけ

天空を見上げると 奇しくも
2011年3月11日は、天王星が牡羊座に入宮する寸前
海王星も魚座に入宮しようとする寸前の日

天王星はハプニングを与え
海の神・海王星は真の姿を見せつけ
多くの命や築き上げたものを一瞬で飲み込み
何事もなかったような世界へと変えた……







天王星は近未来的な
誰もがうらやむ新しい世界を築く星

私は信じてる

3,11の前の状態ではなく
それ以上に魅力的な場所になることを

そして

日本が
世界から羨望されるような国になることを

私は信じてる



| 2012.03.11 Sunday (14:46) | 精神世界 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホープ女史が願っていること
前回の記事 悪い事は避けられるのか!? を読まれた方からメールが

> 現実におこりうる事の認識も実感してもらいつつ、
>回避の手段もいくつか選択できるように知らせてくれることは出来ませんでしょうか?

前回のブログにも書いたのですが、不意なこともあるので難しいものです。
悪いことは避けたいものですが、通らないと本人が成長しないものなので、こうすれば避けられますよ〜と言うのは親切ではなく、成長を妨げるお節介だということに気がついたのです。

子供の成長がその良い例だと思います。危ないからと大人が手を貸してばかりでは、子供は成長を止めてしまいます。それと同じように世の中の事象も一緒だと思うのです。大人になったあとは、精神性や霊性を磨くため、苦難が待っていると思えるのです。


でも、、、いつもハッピーで、平和に行きたいものですよね??
そのための、ホープの霊哲学でカルトゥーシュカードだと思い、そのために、私は本を作ったようなものです。

カードに現れた神は忠告もしますが、導き手になり、苦難を共に乗り越える共。
困難は一人で立ち向かわないとならないものですが、見えない神が付いている、力のある神も一緒にいると思えば、苦難が来ても「大丈夫!」だと心に留め、前に進めると思うのです。

大切なのは精神的な強さ!
これが強い人は、どんなことが生じても大丈夫ですし、霊性の高い人とも言えるので、ホープもそういう人になって欲しいと願い、カルトゥーシュカードを作り、20冊以上も精神世界の本を書いているように思えるのです。



| 2011.10.08 Saturday (13:34) | 精神世界 | comments(0) | trackbacks(0) |
悪い事は避けることができるのか?
占いをしていますと、病気、怪我、事故、火事、泥棒に入られるかも!? といった、その方に近い将来起こりそうな悪いことを、気を付けるようにアドバイスします。みなさんも占い師に相談したことがあるなら、言われたことがあるでしょう。
「気を付けます」と皆さんいいますが、本当に避けることはできるのでしょうか?
残念ながら、避けることは難しいようで、気を付けていても事故に遭っちゃった、という方が多いのが現実です。

例えば、車の事故に気を付けて、と言われて気を付けていたのに、家に車が突っ込んできたとか、出掛ける時は戸締まりをしっかりしていたのに、なんと家に居るときに入られ、泥棒がいたことさえ気がつかなかった、という方もいます。
あなたはこの話を聞いて馬鹿にするかもしれませんが、人生とは「まさか」の連続で、「そんなことが起こるとは!?」と思うことが実際に起こるのが現実で、人生でもあるようです。

避けるのは難しい場合が多いものですが、被害を最小にする方法はあります。
それは、それに備えておき、警戒心を持つこと、に尽きます。

占い師から言われてからではちょっと遅いかもしれません。日頃から危機感を持っていないと、いざというとき発揮されにくいものですから。先の東日本震災でも、日頃からいろいろな想定をした避難訓練をしていた学校や保育園は、けが人はいたものの、全員無事だったという報道がされていましたが、それがその良い例かもしれません。

仕事で夜遅くに帰宅することが多いなら、防犯ブザーを手に持ち歩くとか、火事の心配があるのなら火災保険に入るとか、いざというときの備えを先に取っておくのが吉で、もしもの時にはその人の力になるものです。

自分が病気になった時のことを考えて生命保険に入る人は多いのですが、日常の、ささいな備えはおろそかにしている人が多いもので、私もその一人ではあります。
日常生活で起きる「もしも」を常に想定し、被害が起きても最小とさせるか、ピンチが起きてもそれをカバーするような心と実際的な備えを、常にしておきたいものです。



| 2011.10.06 Thursday (16:13) | 精神世界 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラマ「仁」を見て5次元を理解する
イギリス在住の神秘研究家マリー・ホープ女史を尊敬しています。英語圏では20冊以上の本を出しており、自伝が出るほど人気のある方なのですが、日本ではさっぱりなようで残念です。
彼女は占星術と自身が開発したカルトゥーシュカードという占いに長けた占い師ですが、生きる上で重要な霊的哲学を的確に語ることのできる、数少ない導師でもあります。


彼女は数多くの著書を発表していますが、時々5次元すぎて、理解に苦しむ内容だったりします。彼女の著書「カルトゥーシュカードの使い方」という本にも、そのような箇所がありまして……翻訳した私が言うのもなんですが、理解できなかったりします。


例えばP230(要約)
『時間は直線的ではありません。なぜならすべての時間は同時に存在しているのです。
       <中略>
精神や霊性は、同時に他の時間領域にも存在し、それは断片として散らばっているのではないか? と推測できます。』

という箇所。このページは5次元すぎて丸ごと理解できなかったりするのですが、聞いたところ「そのうちあなたも分かるよ」とあしらわれてしまいました。

さて、ぼーっとしているうちに、仁の完結編がスタート。とっくの6月に無事終了しましたが、黒田が見たのは先ほどだったりします(内容が重すぎて、見る気がしなかったのよ……)。現代の医者が江戸時代にタイムスリップ! という斬新さに惹かれてみていたのですが、前回の終わり方が謎だらけで不満だったせいもあり、今回はすっきり終わって満足しました。
高視聴率でしたので、野暮な前振りはカットしますが、最後、主人公である南方仁は、タイムスリップした時と同じ年月日・時間に同じ場所(病院)に戻ってこれたのですが……
微妙に仁が知っている時代とは違うことに気がつきます。

自分が知っている現代と、実際にいる現代との違いに気づき、同僚の医師に小説を書くと嘘をつき、このことの説明を求めます。同僚の医師はこういうのに長けた方らしく、ボードに親切に解説をしたのですが……それを見て、そうか!とホープの言わんとすることがおぼろげながら理解できました。
私たちはいま、時間軸Aに存在しているけれど、それだけではなく、Bも同時にあって、C、D……もとたくさんの時間軸が同時に存在している……
それは肉体で体験しているのではなく、私たちの元素とも言える霊体が体験している、
そして、私たちが今ここに存在できるのは、霊体が肉体を借りているから、
その肉体は固体だけれども、本当は虚空なものにすぎないのかも、
そうなると、お金や土地や財産といったものも、生きている上では重要だけれども、霊性の観点から言えば虚空なものに過ぎないのかもしれない……

こまかい突っ込みをしたり、深く考えると、この手の問題は矛盾だらけですが、その矛盾も「仁」のおかげで矛盾をかかえたまま理解できた気がします。そもそも世の中なんて矛盾だらけですし、白黒はっきりとはしておらず、灰色の世界でもありますしね。


感動をありがとう!
そして、5次元の謎を教えてくれてありがとう!!

JIN-仁- 完結編 DVD-BOX
JIN-仁- 完結編 DVD-BOX
角川書店 2011-09-16
売り上げランキング : 132


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



| 2011.07.08 Friday (16:32) | 精神世界 | comments(0) | trackbacks(0) |
宇宙ホログラム説
wiredvisionからの記事
われわれの存在は、超高解像度の3D映像のようなものであり、有限の帯域幅で「コーディング」することが可能なのかもしれない。そして、われわれの愛するおなじみの3次元は、2次元での情報をホログラムのように投影したものにすぎないのかもしれない。

この仮説[「宇宙のホログラフィック原理」]を検証するべく、100万ドルを投じた実験が行なわれようとしている。米国イリノイ州にある米フェルミ国立加速器研究所で実験設備が建設中であり、来年中に、世界最高精度の「時計」を2台用いた実験が行なわれる予定だ。

この考え方はスーパーサイエンスで言われていることで、精神世界系の本でも度々お目見えする話しだったりします。現に「カルトゥーシュカードの使い方」の著者でもある、マリーホープ女史も、彼女の数ある著書の中で何度も述べていますが……「黒田は頭が悪いので理解できないよ〜」ということをある方に言いましたら「五次元の内容だからしょうがないですよ!」といわれたので、そういう話しだと思います。



| 2010.11.04 Thursday (16:21) | 精神世界 | comments(0) | trackbacks(0) |
水瓶座の時代とは
カルトゥーシュカードの創始者マリー・ホープ女史は、水瓶座の時代について、
弱者と強者の区別もなく、 ライオンとシマウマが争うことなく、互いに共存共栄していくような、友愛に満ちた黄金色のエネルギーに包まれた時代
と述べています。
子供と絵本を毎日のように読みますが、絵本の世界では、象やキリンなど動物達が一緒になって人間の子供と遊んでいたり、パーティーをしたり、とても楽しそうです。
 水瓶座の時代を単純に表すと、これなのかも知れません。



| 2010.08.26 Thursday (16:40) | 精神世界 | comments(0) | trackbacks(0) |
クリスタルチューナー
お香を仕事前に焚いています。
お香の香り、とっても気持ちがいいですね。
私はエジプトの占いをしていますから本当は乳香がいいのですが、扱いが面倒なのでビレッジバンガードなどで売っているインド製のインセンススティックを使っています。
ロータス香をよく使うのですが、先日買ったSUNというインセンスは結構強力で気に入りました。逆に合わなかったのが DIVINE power。
占いするのにこれはイイ! と思ったのですが……私には合わなかったようです。
 
今日もお気に入りのSUNに火を付け、浄化開始!
しかし、1本焚いてもまだ日常の空気が残るので、2本、3本と使うのですが……
むむむ〜これだけでは場の浄化が難しい;参ったな……と思っていましたら、先日ミネラルショーに行く機会があり、会場をうろうろしていますと……あ、これがあるじゃない! ということで早速購入しました。

それがこれ

クリスタルチューナーです。
水晶を左の棒でたたくのですが、これが本当にいい音がして、場も簡単に浄化する優れもの。なんでいままで持っていなかったんだろう、と後悔するばかりです。
早速チーンとならしましたら、子供たちが2人そろってお通じ(笑
私も頭痛と胃の調子が悪くなったのですが、これはチューナーが私を解毒させているのでしょうかね。

以前、某ショップで6000円以上で売られているのを見て断念していたのですが、今回2500円でGET。格安でいいものが手に入って良かったです。
今日もお香とチューナーをならして、仕事開始です。



| 2009.12.17 Thursday (11:23) | 精神世界 | comments(4) | trackbacks(0) |
2012年
2012年をよく目にします。
マヤ歴が2012年に終わるのは、何か地球に異変が起こるためだとか、フォトンベルトという粒子?の中に地球が覆われ、天変地異が起こるのも2012年。天変地異ではなく、宇宙から選ばれた人が高次元へと意識が移るアセッションが起こる、という説もあるそうです。
そんな2012年人類滅亡を題材にした映画も公開されるようですから、2012年滅亡説ブームが密かに進行しているようです。

フォトンベルトに関してですが、国立天文台は「そんなのないよ」と言っていますが、見える人には見えるのかもしれません。
占星術の1つににウラニアンというのがあります。これは望遠鏡ではみえず、見える人には見える星があるそうで、それを使って占う手法です。驚く無かれ、ちゃんと天文暦もあるのですよ!

もしかしたら、フォトンベルトもそんな「見える人には見える天体現象」なのかもしれませんが、それが見えたり感じることができない私は、滅亡か逃れられたとしても、アセッションすることはないかもです。じゃ、死んじゃうのか? んなことはない(笑



| 2009.11.11 Wednesday (15:10) | 精神世界 | comments(0) | trackbacks(0) |
瞑想とお香
こういってはナンですが、私はここ数年、瞑想をやっていませんでした。
理由は妊娠していたから、というのもありますが、面倒だったからです。

10年ほど前に精神世界と健康に興味を持ち、瞑想法や精神世界などを教えてくれるセミナーに何度か参加したのです。

その時は一生けんめいやっていたのですが……
だんだん飽きてきたのと、効果が感じられなかったので、自然と止めてしまいました。


しかし、今年になってから、偶然、セッション等に参加したことのあるサイキックヒーラーのサイトを発見しました。

その方はアメリカ人で、かなり高齢の方。
以前は毎年のように主催会社が彼を呼んでセミナーをしていたのですが、数年前の来日を最後に彼は呼ばないとのDMが。

残念に思っていましたら……日本に来ているじゃないですか! 

丁度日本に来日の予定があるようで、早速セッションへ申し込み。
先日、セッションへ参加してきました。
数名の方とセッションをしたのですが、大きな気の流れの中にいるような、うねりみたいなのを感じました。

その時指摘されたのが、「考えすぎ!(笑」
私は考えすぎているようです。そういえば、占いの結果をお渡しするときも、かなり先を読みすぎるところがあります。
結果、その人の行動を制限するようなリーディングをしてきた気がします。

それを解除するために、そしてもっと軽く生きるために、
これからは瞑想を習慣にしたいと思います。

あとお香。
久しぶりにお香を焚いたら、部屋がクリアーになっていく気がしますし、私自身も軽やかになった気がします。



| 2009.09.04 Friday (11:19) | 精神世界 | comments(2) | trackbacks(0) |
SPONSORED LINKS
PROFILE
カルトゥーシュカードでHAPPYに

占い鑑定受付中

エジプト直輸入アクセサリーの販売サイト

RSS表示パーツ


RSS表示パーツ


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode