占いが好きだから

占いのこと、不思議なこと、スピリチュアルなこと…
カルトゥーシュカードと占星術の占い師 黒田聖光の占いブログ。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 魔女募集 年収750万円 | main | 運命の輪 >>
「皆既日食で暴動が起きる」、占星術師が警告
7月20日 AFP

22日の皆既日食は、世界各地で暴力や混乱が起きる予兆だと、インドの占星術師らが警告している。

ヒンズー教の神話では、日食はラーフ(Rahu)とケトゥ(Ketu)という魔物が太陽をのみ込むことによって起きる現象と考えられている。生命の源となる光が奪われることで、食物や飲料水も生き物が口にしてはならないものに変わるとされる。

妊娠中の女性は胎児への悪影響を避けるため、日食中は屋外に出ない方がよいとされる。ニューデリー(New Delhi)市内のある婦人科医によると、皆既日食がみられる22日に帝王切開手術を予定していた妊婦から、手術日の変更依頼が相次いでいるという。

日食中の正しい過ごし方としては、断食や聖なる川での沐浴が奨励されている。

ご存じのように日食は新月で起こり、月に太陽がかくれてしまう現象です。
精神的レベルの占星術で解釈しますと、こうしたい! という本質を、自分でも解ることのない潜在意識が隠してしまいます。
それだけならばいいですが、カルマや過去世を示す龍尾とも合にもなり、これらは蟹座の29度で起こりますから……

「食は潜在的に眠る過去世やカルマを表面化させます。

それは自分にとって都合の悪いことだったり、見たくはないことかもしれません。

また、幼い頃に両親や家族から受けた虐待や根拠もなく怒られた過去など、あなたが忘れてしまいたい記憶を露呈させるかもしれません。

しかし、それらを受けとめ、浄化させることで、新しい自分と出会い、新しい価値観や人生が幕を開けるのです」


触れたくはない過去なら、封印するのも方法ですが、それではいつまでも自分を抑圧させることになります。
例えるならば、歯医者へ行くのがイヤだからと、いつまでも虫歯をほったらかして、取り返しのつかないことになるのと同じことなのです。

ちょっとずつ、それを受け入れていくことで、新しい未来が待っていますし、新しい人生が始まります。そのきっかけを今回の食が与え、あなたを変えてくれるはずです。

内面でそんなすばらしい革命が起こる明日、生憎の雨予報が出ていますが、雨雲の向こうでは食が行われています!
宇宙のパワーを得るために、仕事をちょっと抜けて瞑想してはいかがでしょうか?



さて、精神レベルではそうなんですが、古代から「食」は社会の混乱を示します。
社会占星術で解釈しますと、太陽は王や君主など、政治の最高権力者を示し、月は大衆や民意などを示しますから、政治の混乱や暴動、あるいはそれを利用した異国からの侵略も起きやすい、ということです。

そりゃ大変だー ということで、国家を占う春分図を出生図にして、進行円を明日にした占星術のチャートにするとこんなかんじです。

蟹座の29度で太陽、月が合、おまけに9H。
いまが戦乱の世の中だったら、黒船がやってきて異国の軍隊とドンパチもあるかもしれませんが……
いまの内情と照らし合わせると、黒船は民主党、ドンパチは選挙、太陽は与党の自民党、月は大衆。


「自民党の政策に不満を感じた民衆が、選挙によりその不満を爆発。
民主党など野党がうまくそこに乗ってきて、政権を取得」


と読めます。
麻生大臣に、もしお抱えの占い師がいるのなら「解散は自爆行為だから止めろ!」と助言しているでしょうね。



| 2009.07.21 Tuesday (08:40) | 不思議ニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
Comment









SPONSORED LINKS
Trackback URL
http://uranai.spdt.jp/trackback/1338692
Trackback
PROFILE
カルトゥーシュカードでHAPPYに

占い鑑定受付中

エジプト直輸入アクセサリーの販売サイト

RSS表示パーツ


RSS表示パーツ


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode