占いが好きだから

占いのこと、不思議なこと、スピリチュアルなこと…
カルトゥーシュカードと占星術の占い師 黒田聖光の占いブログ。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2012年 | main | 人間の幸せ >>
開運指南
こちらでくろだがアンアンにちゃっかり載っている! と書きましたが。冗談ではなく本当に載っています。どこに載っているか? ですが、ほとんど一昔前に流行った「ウォーリーをさがせ!」級なので、見つけたあなたはすごいです。

で、そこには何が書いてあるか? ですが、懇意のクライアント様に、アストロマップという手法を使って開運指南をしている記事が載っています。

方位術といいますと、気学の8方位が有名ですが、占星術はなんと12方位。しかも、世界のどこに行けば開運できる、というのがピンポイントで解るのです。



わかりにくくて申し訳ないのですが、上記は2010年元旦 東京のマップ。
金星が通過している所ではロマンスが生まれやすく、火星の通過している所では怪我や病気になりやすいのです。例えば、新婚旅行で行った屋久島で、私の新郎は最終日に高熱を出しました。島には常駐している医師がおらず、緊急時にはドクターヘリで本土に輸送されるという場所。島にいても仕方がないので、頑張って羽田まで帰ってきた、という思い出があります。後に家に帰ってチャートを見たら、屋久島に火星が通過していたというオチがつきますが、本人は「屋久島に住みたい!」と言っているので、苦い思い出がありつつも、火星の示すエネルギッシュさに圧倒されたのでしょう。
その他にも、クライアント様に、スペインと縁があるから行ってみたら? と言ったら、いまフラメンコを習っていて、先生がそちらの人だったり、恋人が金星の通過している広島の人だったりと、知らず知らずのうちに、星の示す開運ポイントを生かしている方はとても多いのです。

実際にそこに行けばベストですが、食べ物で場所のエネルギーを摂取することが可能です。
雑誌の記事の人は、韓国に金星が通過していたので、韓国=キムチ ということで、キムチを食べたらもっとラブラブになれるよ、という、一見トンデモ記事が出来上がったのです。



| 2009.11.24 Tuesday (17:31) | 占星術 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
Comment









SPONSORED LINKS
Trackback URL
http://uranai.spdt.jp/trackback/1399748
Trackback
PROFILE
カルトゥーシュカードでHAPPYに

占い鑑定受付中

エジプト直輸入アクセサリーの販売サイト

RSS表示パーツ


RSS表示パーツ


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode